篠田麻里子女優は苦痛

篠田麻里子女優は苦痛
篠田麻里子さんが女優は苦痛だと言っているようですが、これは何でしょうか。でも女優やってるんでしょ?なんかよくわかりませんが、篠田麻里子さんといえばAKBを卒業してからはパッとしませんよね。

自身のブランドを立ち上げたかと思えばすぐに終わるし。その後女優業をやるも、パッとせず。そんな焦りがこのコメントに表れているような気がします。要は自分を売り込んでいるわけです。苦痛を感じながらもやっている私の女優を見てね、という感じで。

>「女優として、全てをさらけ出す覚悟ができた」と意気込む篠田が、芝居に対する意識の変化、さらにはアイドル時代に学んだ自身のブレない生き方について
ttp://news.livedoor.com/article/detail/13978269/